アイロンとアイロン台について | 趣味のコスプレ衣装小部屋 でぃあこす

無料型紙&作り方 でぃあこす

アイロンとアイロン台について

●アイロンについて

アイロンを選ぶ際の私の勝手な独断と偏見ですので、これじゃないとダメと言う事ではありません。

私がアイロンを選ぶ際に重要視する点は大きさと熱の安定度です。

まず大きさですが最近は大きなアイロンが多くて小型ものが少ないです。

大きなアイロンのほうが、当てられる面が大きくて良いような気がしますが、

意外と細かな部分へのアイロンがけが不向きで使い勝手が悪かったりします。

次に熱の安定度ですが、アイロンの温度が安定していない物を使用するのは、

溶けやすい素材にアイロンをあてる際に、溶けたりするので要注意です。

生地は意外と簡単に溶けますし、接着芯なども直ぐに溶けます。

普通のアイロンでは当てない部分なのでメーカー側もそこまで気にして製作していないのでしょうね。( ̄▽ ̄;A

私の勝手なイメージですが、外国メーカーの物は結構サーモ部分がいいかげんなのか、

中温度&スチームで生地が溶けたことがあります。(゚Д゚;)仕上げの段階でなると最悪です。(T∇T)





スポンサードリンク








次にコードレスなどのコードがないものは、使っていてとても便利です(∇≦*)

・・・・・・・・・・が、

私は使用していません。( ̄▽ ̄;A

理由としては、内部のバッテリーの寿命が心配だからです。

長期に渡って意外と細かく使用するので、基本的にコード付きを購入しています。

常に充電しているのもあれなので、電気の節約にもなるコンセントタイプのコード付が好きです。

あと必ずスチーム付の物を購入してください。

これはあるとないとで大きく差が出ます。

いちいち霧吹きでかけるのは面倒ですし(*^▽^*)

スチームのないアイロンを使用すると生地にあたりがでやすいので・・・

→ 男前 スチームアイロン SI-302S 小型のコード付ならこのあたり(*^▽^*)





スポンサードリンク








●アイロン台について

アイロン台に関しては特にこだわりはありませんが、

袖の形にした後にアイロンがかけられる馬付の物がおすすめです。

あと手にはめる小さなアイロン台?がありますが意外と使い勝手がいいのでおすすめです。

→ アイロン台 馬付 馬付でアイロンが置けて便利です。私も使用しています。(∇⌒*)

さぁ今日は何を作ろうか!(☆-☆)無料型紙&作り方 のページへ移動して型紙を探そう!ヽ|・ω・|ゞ

スポンサードリンク