ファーボンボンの簡単な作り方 | 趣味の衣装小部屋 でぃあこす

無料型紙&作り方 でぃあこす




スポンサードリンク








ファーボンボンの簡単な作り方

リアルでもフェイクでも、毛足の長いファーボンボン(ポンポンとも言います)って可愛いですよね

ただ市販の物は高価だったり自分の欲しいサイズがなかったりと、意外とマッチする商品が売っておりません

そんな時は自分で作るのが一番。簡単でそれなりに見えるボンボンの作り方をお教えします

まずはファー生地を円状にカットします。作りたいサイズで自由に大きさを決めて下さい

分かりやすいように生地をひっくり返しました。ファー生地の周囲をぐし縫いします

糸は二本取りで結び目は大きく。ファー生地は目が粗いので小さな結び目だと抜けてしまいます

生地の端5mm位の位置をぐし縫いします。縫い目は5mm間隔です

ぐるっと一周、ぐし縫いが出来ました

針がついたままの糸を引っ張って生地を寄せて行きます





スポンサードリンク








ふんわりと丸みが出るところまで糸を絞ります

ファーの中に綿を詰めます。綿の分量は特に決まっていませんのでこの辺りはお好みで

綿を詰め終えました

なるべくギリギリまで引き絞って、糸が緩まないように糸をつまんで下さい

糸をつまんで押さえたまま、画像のように縫って布を縫い留めます

穴が開いていると綿が外側から見えますので、赤のやじるし、青のやじるしのように綿が見えなくなるまで何度も往復して下さい

何度か縫ってファーの毛先を針先で整えたら完成です

一枚の布をぐし縫いしても綺麗な球状にはなりませんが、ファー生地なら毛足が長い分、十分な仕上がりになります

縫い合わせる段階でループを付けたり二重カンを付けたり、仕上がってから造花ピンを縫い留めたりして

ぜひオリジナルのボンボンを作ってみて下さいね!

お疲れさまでした!

スポンサードリンク